SERENDIOUS Art Download Subscriptionライセンス規約 (“「本ライセンス」“)

1.契約:

本ライセンスは、 セレンディアス株式会社と、ロイヤリティーフリーのアート作品画像データ(“作品データ“)を、セレンディアス株会社が運営するSERENDIOUS Art Download Subscriptionからダウンロードするライセンシー (“「お客様」“) との間の契約です。作品データをダウンロードすることにより、お客様は本ライセンスの規約を理解し、同意したものとします。

2.SERENDIOUS Art Download Subscriptionの表明:

SERENDIOUS Art Download Subscriptionは、作品データに対する全ての権利を有し 及び/または 作品データに対する著作権を含めた全ての必要な権限を有しており、本ライセンスに基づいて作品データのライセンスを与える権限があることを表明します。お客様にライセンスされた変更のない素材単体は、第三者の知的財産権、パブリシティ権、プライバシー権を侵害することはありません。作品データの著作権は、SERENDIOUS Art Download SubscriptionやSERENDIOUS Art Download Subscriptionの作品データ提供者に帰属します。しかしながら、この表明は、対応するモデルリリースやプロパティリリースがない作品データに関して、当該作品データについて意図する使用法が妨げられるような場合には適用できないものとみなされます。

3.ライセンシーの表明: お客様は、以下を表明し保証します。

a.お客様は、本ライセンスにて許可しない方法で作品データを使用しないこと。

b.お客様がSERENDIOUS Art Download Subscriptionに登録した情報は、全ての支払・課金情報等を含めて、正確であり真実であること。

c.本ライセンスに明記されている場合を除き、本サイト上でお客様が開設し維持しているアカウントは、本ライセンスで定める目的のためにのみ、本ライセンスで定める諸条件でアクセスし利用すること。

4.供与:

本ライセンスの規約を条件として、SERENDIOUS Art Download Subscriptionはお客様に、非独占的でロイヤリティーフリーであり、国際的かつ永続的で、譲渡不可能なサブライセンスを、ダウンロードした作品データの複製・加工・出版・展示において、お客様に供与します(第10項の制限以外に限ります)。

5.シングルユーザー専用アカウント:

本契約で認めているのは、シングルユーザー用アカウントの作成と登録のみです。お客様は、第三者に対して、お客様のユーザー名やパスワードの使用を許可することはできません。

6.定義

a.「成果物」とは、独自のスキルと労力を用いて 作品データと他の素材を組み込んで、お客様が作成もしくは複製した あるいは お客様のクライアントの代わりに複製または作成した、純粋な最終製品もしくは最終派生製品のことであり、作品データを成果物から切り離して素材単体とすることは(商業的及び合理的に可能な程度まで)できません。 

b.「複製」 とは、完成した派生製品(「成果物」)の作成のために行う、作品データのいずれかの部分の変形、変更、クロッピング/トリミング、編集、組み込み、加工のことであり、これにより複製された作品データを、エンドユーザーや第三者が成果物から切り離して素材単体とすることはできません。

c.「素材単体」 とは、本サイトからダウンロードされた元の形式の、変更や改変の行われていない作品データのことで、これには同じ作品データの解像度の異なるものも含まれます。

d.「重要な役割」 とは、成果物の不可欠の部分やコアコンポーネントの形成のために使用される作品データのことであり、お客様の成果物の価値を大きく高めるものです。

7.ライセンス内容

このライセンスで許可する利用例として、以下の成果物に関する作品データの使用、改変、複製、展示(いずれの場合においても、再販権は除きます)が含まれます。:

利用方法 成果物の例
広告・宣伝 / マーケティング / プロモーション(ビジネス用・商用) 雑誌、定期刊行物、新聞、レポートその他の伝統的な印刷媒体のために、クライアントのグラフィックデザイナー / 代理店が作成した広告

印刷広告、メール広告、配布資料、パンフレット、チラシ、ポスター、カタログ、プロモーション素材、ただし、商品パッケージ(例:玩具の箱など商品の一部となるパッケージ)、または商品としてのパッケージ素材(例:販売用としての包装紙)は除きます。
印刷 / 出版 / 教育 各作品データについて、あわせて10万部までの本の表紙(表表紙と裏表紙

名刺、レターヘッド、カタログ、パンフレット、リーフレット
プレゼンテーション PowerPointのようなマルチメディアプレゼンテーションのための作品データの使用。 ただし、次のような著作権表示をファイルの隣に表示することを条件とします。”[提供者の氏名/名称] © SERENDIOUS ”
「エディトリアル利用限定」の作品データと、出版用途 重要事項 –「「エディトリアル利用限定」と記載された作品データは、記事の素材としてのみ使用が可能であり、商用 / 広告 / プロモーションの目的で使用することはできません。

作品データは記事の素材として使用できますが(雑誌、新聞、教科書、書籍、電子書籍、オンラインディレクトリー、マルチメディアCD 等)、[提供者の氏名/名称] © SERENDIOUS”と著作権表示をファイルの隣に表示しなければなりません。

全ての作品データは(「エディトリアル利用限定」を記されていないものも含め)、印刷物(電子印刷を含む。)、ウェブサイト、ブログ、テレビ、オンライン動画に記事の素材として使用することができますが、前述の著作権表示をファイルの隣に表示することを条件とします。

記事の素材としての利用で、各作品データの上限は10万部です。
デザインエレメントとアート 無料配布もしくは第三者によって利用されるウェブサイト、テレビゲーム、データ記憶装置に関するもの。(ただし、無料配布のウェブサイトテンプレート/ソフトウェア製品、販売される商品、第三者による利用は除く)   ソフトウェアやモバイルアプリケーションの背景やスクリーンの作品データとして。ただし、その作品データが、成果物のなかで重要な役割を果たしていないことを条件とします。

オリジナルのアート作品を実質的に複製したもの

ホームビデオ、記録映画、フィーチャー映画、商用利用のための動画、映画、テレビ放送、インターネット放送。 ただし ” [提供者の氏名/名称] © SERENDIOUS”という著作権表示をファイルの隣に表示し、また、その作品データが、成果物のなかで重要な役割を果たしていないことを条件とします。クレジット表記は、テレビ番組のオープニングやエンドロール、使用した作品データの近い位置に入れる、また注記や注釈をつけておくなど、はっきりとわかるように表示します。 
ソーシャルメディアのサイトとアプリ 作品データを(Facebook、Instagram、Twitterのような)ソーシャルメディアウェブサイトとアプリケーションに投稿したりアップロードしたりすること。ただしこれは、(1)お客様が作品データのライセンシーとして本ライセンスに基づいて当該作品データの表示もしくは使用を許可されるのであり、作品データ(素材単体、派生物、または成果物などすべて)の所有権や権利(著作権を含める)が、そのソーシャルメディアウェブサイトとアプリケーションにあるとはみなされないことを条件とします。そして (2) 作品データの隅に必ず縦又は横のいずれかの長辺が125ピクセル以上の組織ロゴを表記するか、作品データを成果物に組み込むこと。
個人的な利用 家庭の装飾、壁画 / ウォールアート、アルバム、印刷、個人財産、DIYアイテムへの使用とその他の個人的な印刷。

個人のブログまたは個人的な出版物(通常書籍・雑誌または電子書籍・雑誌)。ただし、個人的な出版物で利用される作品データ(素材単体、派生物、または成果物などすべて)の所有権や権利(著作権を含める)が、お客様や第三者の出版サービスのプロバイダー(たとえば、ブログサービスのプロバイダー)にあるとはみなされないことを条件とします。

個人の家、事務所、ロビー、パブリックスペース、レストラン、店舗の装飾用として。

8.追加の権利:

作品データを使用してより多くの成果物をお客様に作成していただくため、お客様には次のような権利もあわせて供与します。:

a.クライアントワーク: 作品データを使用して、クライアントの代わりに成果物を製作することができます。(例:グラフィックデザイナーによる広告)

b.調達: クライアントの代わりに作品データのライセンスを入手できます。ただしこれは、クライアントが、本ライセンスの諸条件に完全に従い、これに拘束されることを条件とします。

c.代理:お客様の雇用主、企業、グループ、系列会社の代わりにライセンスを入手できます。

d.下請: 厳格にお客様のためだけに製作する場合は、成果物の製作のために、作品データのファイル / 派生物を下請けや従業員に、一時的に転送することができます。ただしこれは、その下請け業者や従業員が、本ライセンスの制限に従うことを条件とします。

9.特別ライセンス:

本規約の第7項と第8項で認められている使い方に加えて、作品データの利用に特別ライセンスが必要となる場合、利用用途によって以下の特別ライセンスのいずれかを供与することができます。:

・特別プリントライセンス

i.スタンダードライセンス内での利用の場合、印刷枚数に制限なく利用可能。

ii.印刷されたすべての製品(電子配布を除く)、個人利用の製品、また1万コピーを上限として、販売目的の商品(カレンダー、Tシャツ、ポスター、マグカップなど)や商品パッケージ。本項に基づき、追加1万コピーごとに新たなライセンス供与が必要です。

・特別エレクトロニックライセンス

i.スタンダードライセンス内での利用の場合、配信数に制限なく利用可能。

ii.販売目的のための、動画、映画、テレビ放送用デザインエレメント。

iii.電子書籍、ライセンスされたソフトウェア、ウェブサイトのテンプレート、Flash テンプレート、ドキュメント内でのデザインエレメントやデザインの構成要素を含めた、個人使用や販売目的の電子的配布製品(オリジナルではなく、最終形態のもの)あるいは電子アイテム。

・特別包括ライセンス

i.スタンダードライセンス、特別プリントライセンス、特別エレクトロニックライセンスのすべてのライセンスを印刷数(配信数)の制限なしで利用可能。

10.制約事項

本規約の第7項と第8項で具体的に認められていることを除き、以下のことが禁止されています。:

制約の種類 趣旨
ライセンスにおける何れかの権利をサブライセンス、販売あるいは譲渡すること ライセンス保持者はお客様お一人のみとなっております

お客様は、セレンディアス株式会社の同意なしに、本ライセンスのいかなる権利も第三者に譲渡することはできません
素材単体を販売、シェア、ライセンス供与、譲渡もしくは配布すること 第三者に作品データを渡す場合は、常に複製された成果物の中にある状態で渡してください。素材単体として渡すことはできません。

お客様は、適切な技術的手段を使って、第三者が成果物から素材単体を抽出したり、コピーしたりすることができないようにしてください
知的財産権を侵害すること 作品データ / 成果物については、お客様は他者の知的財産権(例:著作権、意匠権、商標権)を侵害したり、盗用したりすることはできません。

お客様が、作品データ内の著作権表示、ウォーターマーク、作者の帰属、法的な通知、所有物の指定 その他の知的財産権情報を取り外すことはできません。
“「エディトリアル利用限定」” 作品データについて 「エディトリアル利用限定」の表示がある作品データを、商用 / 広告 / プロモーション目的に利用することはできません
作品データを不正に抽出すること 作品データを本サイトから、SERENDIOUS Art Download Subscriptionが提供する以外の方法でダウンロードすることを禁じます。
ロゴマーク / トレードマーク / サービスマークに作品データを使用すること 作品データをロゴマーク / トレードマーク / サービスマークに使用したり組み込んだりすることはできません。
作品データを不正使用すること 適用される裁判管轄地の法令に違反する方法で、作品データを使用することはできません。
不道徳 / 猥褻 / 不法 / 誹謗中傷の目的で、作品データを使用すること 作品データと(作品データを組み込んだ)成果物は、(単体であっても、他の作品データ/他の目的と一緒であっても)、ポルノ、攻撃(例:身体的、情緒的または精神的状態に苦しんでいる人を意味する)、政治的な支持、人種差別、民族的もしくは文化的な攻撃、猥褻または卑猥、露骨な性描写、不道徳、誹謗中傷、プライバシーの侵害、不正における使用、あるいはテロの暴力やテロ行為の支持、アダルトエンターテイメントサービスや場所、たばこ製品、医薬品(避妊製品やダイエットサプリメントを含む)、出会い系サイトやアプリ、人種、ジェンダー、宗教、信条、性的志向に対する差別における使用はできません。
人や財産を貶めるために、作品データを使用すること (i)作品データが説明目的でのみ使用されていること、(ii)作品データに記載されている人物がモデルであることを明示する声明がないかぎり、一般人に悪印象を与えるまたは不当に論争の対象となるものに関連して作品データを使用することはできません。

お客様は、作品データの作成者が何れかの政治的な志向、不道徳な傾向もしくは攻撃的な傾向を支持していることを、示唆することはできません。
複製した成果物を再販売すること 第9項(特別ライセンス)を条件とする場合を除き、成果物は再販できません。

11.ライセンスの解除

本ライセンスは、解除されるまで有効です。お客様は次の各号に定める措置を行うとともに、セレンディアス株式会社に書面による通知をすることにより本契約を解除することができます。:

a.お客様がダウンロードし保存している作品データと成果物、そしてそのコピー / 添付 素材を、すべて削除、消去すること。

b.いかなる目的に対しても、作品データの使用をやめること。

お客様が本契約の条件のいずれかを遵守しなかった場合は、セレンディアス株式会社は催告なしに本契約を解除することができます。この場合の解除では、セレンディアス株式会社からの勧告があるなしにかかわらず、お客様は解除後直ちに第11項(a)と第11項(b)を行わなければなりません。

12.免責:

お客様は、セレンディアス株式会社の各役員、取締役、従業員、所有者、代理店、代表者、ライセンサーと(お客様を除く)(サブ)ライセンシーはいずれも、作品データを使用したためあるいは使用しなかったために生じた、一般損害、懲罰的損害、特別損害、付随的損害、間接的損害、派生的損害および利益の損失及びその他の損害、費用、損失については、かかる当事者がその損害もしくは損害の可能性について知らされていたとしても、責を負わないことに、同意します。

作品データと本サイトは、「現状のまま、利用可能な限り、無保証」の状態で提供され、本ライセンスに明確に記載があるものを除き、どちらの当事者も、明示的にも黙示的にも、商品性や特定の目的のための適合性の黙示的保証を含め、表明も保証も行いません。

13.ライセンシーの補償:

本ライセンスにこれと異なる規定があっても、お客様は、お客様の作品データの使用、本ライセンスにおいてお客様が行った表明、保証その他の約束/義務の違反や違反疑惑に関して生じた(第三者請求等を含む)一切の請求、負債、出費、損失、損害、妥当な弁護士費用を含めた費用について、セレンディアス株式会社の役員、取締役、従業員、所有者、代理店、代表者、ライセンサー、その他セレンディアス株式会社と関連のある者 及び それらの各後継者、(お客様以外の)(サブ)ライセンシー及び譲受人を、完全に弁護し、補償し、いかなる損害も与えないことに同意します。

14.SERENDIOUS Art Download Subscriptionの補償:

お客様が本ライセンスの諸条件に違反していない場合は、セレンディアス株式会社は(以下で説明する)責任限度額まで、お客様を弁護し、補償し、お客様に損害を与えないことに同意します。この補償は、お客様が本契約に従ってダウンロードし使用した元の状態のままの作品データの所持、配布もしくは使用が、本契約に含まれるSERENDIOUS Art Download Subscriptionの表明と保証に違反しているという申立ての、第三者からの有効な実際の訴訟、賠償請求、法的手続き もしくはその恐れから生じた あるいは これらに直接的に関連する本契約の表明保証に対するSERENDIOUS Art Download Subscriptionの違反が直接の原因である 損害賠償の請求のみに、直接的に関連する(合理的な弁護士費用を含む)費用と併せて、適用されるものです。この補償は、お客様が下記のすべてをSERENDIOUS Art Download Subscriptionに提供していることを条件とします。

お客様がその請求もしくは請求の恐れを知った日付あるいは合理的に知りえた日付から五(5)営業日以内の書面による通知。その通知には、お客様がその時点で知っている請求に関する全詳細を記入し、admin@serendious.comの法務担当役員宛てに送ってください:

a.その件の弁護もしくは和解のための完全な情報、支援、協力

b.SERENDIOUS Art Download Subscriptionの判断で、その件に関して弁護、和解、訴訟を行う全管理権。

セレンディアス株式会社は、セレンディアス株式会社の承諾なく和解した請求や、本ライセンスで定める請求の完全な通知を受け取る前に生じた弁護士費用その他の出費については、その責を負いません。

15.責任限度額:

1第14項に基づく(あわせて評価した)全ての請求について、お客様に対するSERENDIOUS Art Download Subscriptionの義務及び法的責任の合計最大額は、10万円もしくはお客様が作品データのために支払ったライセンス料の総額のうち、より高い方の額 (“「責任限度額」“)に限定されます。

16.無断使用:

本契約でSERENDIOUS Art Download Subscriptionが行っている表明と保証は、SERENDIOUS Art Download Subscriptionがお渡しする作品データのみに適用されるものであり、お客様が使用した作品データが、本契約で明示的に承認されている方法ではない方法で使用されたものであったり、お客様がそれ以外の契約違反をしている場合には、無効となります。

17.準拠法と紛争解決:.

a.本ライセンス契約の成立、効力、解釈、締結は日本法に準拠し、抵触法の原則に関わらず日本の管轄権に従います。

b.本ライセンスの実施に関連して生じた全ての紛争は、友好的な交渉を通じて解決します。両当事者が交渉の開始後30日以内にこの紛争を解決できなかった場合は、両当事者はこの紛争を、日本国の法律を準拠法とし、東京地方裁判所に提出することに合意します。仲裁人の人数は1名とします。仲裁裁定は最終的なものとなり、両当事者を拘束します。

c.お客様は、本ライセンスに含まれる誓約、表明、保証の何れかの違反が、セレンディアス株式に対して取り返しのつかない損害を生じさせ、このような誓約違反に対する日本法に基づく損害賠償と救済手段では不十分になりうることを認識し、このことに同意します。お客様はさらに、仲裁廷が、日本の適用法に従って必要または適当であるとみなした禁止もしくは差し止め手続き命令、中間裁定等を含めた暫定的措置を命じることができることについても認識し、このことに同意します。

18.譲渡:

両当事者とも、本契約に基づく権利や権益を、いかなる場合においても他方当事者の書面による事前の同意なしに、第三者に譲り渡すことはできません。ただし、これは、ある当事者が本契約に基づくその権利、権益、義務を、(i) その当事者の系列会社、(ii) その当事者が参画する合併、統合、計画、再編の存続会社、または (iii) その当事者の全資産もしくは実質上の全資産を購入した者 という財務的に類似の責任を担う事業体に対して譲渡する場合は除き、この場合は、この譲受人は、本契約におけるその当事者の権利と義務を引き受けることに書面で同意します。

19.第三者権利の否定:

本契約の当事者以外の者は(その者が、本契約の中でその名が挙がっていたり、その者への言及があったり、その他の方法で特定がされていようが関係なく、あるいは本契約で名前/名称の指定、言及、特定のある複数の者の類の一部であろうが無かろうが関係なく)、本契約や本契約の条件のいずれかを実施する権利はありません。

20.完全な合意:

本契約は、お客様とセレンディアス株式の間の、主題に関する完全な合意内容です。本契約の何れかの規定が無効であると思われた場合、この事実が他の定めに影響を与えることはなく、本契約の残りの部分は、両当事者の目的に最も近い効力を与えると解釈されます。一方の当事者が、本契約の規定のいずれかを実施しなかった場合、このことがその規定のその後の権利放棄やその他の規定の権利の放棄であるとみなされることはありません。

21.電子契約:

お客様は、作品データをダウンロードすることで、本契約に電子的手段で同意したものとし、これを再確認します。